株式会社三明エンジニアリング

entry

interview

インタビュー

日々進化が早い仕事ですので、お客様の満足を超える仕事をするために新しい情報を常に仕入れています。
電気設備機器の取り付け、調整
林 良一1996年 新卒入社
ryoichi hayashi
情報処理関係の専門学校卒業。学校関連業種のシステム開発の仕事を探していましたが、子供の頃からモノづくりの仕事がしたいと思っていた為、三明エンジニアリングへ入社。
仕事内容を教えてください。
電気設備の更新工事責任者として浄化センターを担当しています。制御盤とそれに伴う機器類の調整をして、お客様の要望通りに動くように進めています。このセンターは全改修工事ですので、建築関係、機械関係、設備関係、その他様々の業者が入っています。その中で、どのように調整するかも仕事の一つですし、また、電気設備だけでなく関連するすべてが私の仕事ですので、複雑なものを解き明かす謎解きなようなこともやっています。日々新鮮な気持ちで仕事ができます。
仕事のやりがいは何ですか。
複雑なモノを解明し、問題なく終わると「やった!!」と満足感を覚えます。また、お客様が要望した工程以上に早く終了して喜ばれた時もやりがいを感じます。
応募者にメッセージを下さい。
モノ作りは楽しいです。出来上がった時の満足感は言葉にできないほど嬉しいです。その満足感を是非体験してください。また、三明エンジニアリングは社員同士のコミュニケーションが良く、現場であったこと、良いことも悪いことも皆で共有する文化があります。 日々の業務を全員が知っています。すごいでしょう!!メールを使い、互いにアドバイスやエールを送っている環境だから成長できると思います。

その他のインタビューを読む